バイクとバイクツーリングの世界に惹かれた、リターンライダーです。 DUCATI Multistrada 1200
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルバーメタリックに、黒のシート。
タンクの形が渋かった。
学生時代に一番欲しかったもの。

YAMAHA RD50。
2スト50CCのロードタイプだった。

友人から購入し、初めてオーナーになったバイクだった。

「免許の日」以来、道路で大人の仲間入りをした気分でかっとんでいた。
同じ50CCには負けない気でいた。

ある日のこと、バイト仲間のメカおたくが、
RDをしばらく借してくれれば、チューンしてみたいと言う。
速くなるなら大歓迎だったので、預けた。

数日後、RDが帰ってきた。
ハンドルのキー穴のあたりに、ステンレス製プレートが付いていた。
中央にスナップスイッチがひとつ。その左右にパイロットランプが2個。
左はハイビームランプ(青)、右はストップランプ(赤)。

中央のスナップスイッチは、なんとキーの代わりだと言う。
たちまち盗難にあってしまうではないか。と言うと、
防犯(?)用に隠しスイッチがあって、2個ともスイッチが入らないと
エンジンはかからないのだ。と説明を受けた。
「このバイク小僧」と思った。

マフラーは分解して、石綿をトーチであぶり、
キャブはオーバーホールされていた。

まあ乗ってみてくれということばに促され、
フル加速すると、タコメーターの針が軽く10,000回転を超えた。
驚愕した。

まわるは、まわる。ぎい~んというエンジン音と共に、
胸がすくほどよく吹き上がった。
「僕のバイクは日本一」だと思った。

それ以降、ロー、セカンドとひっぱりまわして走った。
加速なら絶対負けない自信があった。
信号待ちで同型のRDと並んだりしたときなどは、ここぞとばかりに競いあった。
同ギアでの伸びでは必ず勝ったが、
回転数が上がる様に酔うあまり、シフトアップが遅れて負けることがあった。

バカみたいに回転を上げて走ったのでエンジンを焼いた。
数日おとなしく扱うと、元に戻った。
やっぱり「僕のバイクは日本一」だと思った。

調子にのってぶっ飛ばしていると、またエンジンを焼いた。
2度目だったので、さすがに前回よりはおとなしくした。

ピカピカのシルバーメタリック。つやつやのブラックシート。
エンジンは究極の50CC、絶品だった。(エンジンを焼いていなければもっとよかった)

そんなRDも手放すときが来た。
知り合いより、譲って欲しい旨、以前よりオファーがあったのだった。
その時期、だんだんと乗る機会も少なくなり、欲しがっている人に乗ってもらえれば
大事にしてくれるだろうと思い、譲ることにした。

洗車した。
シルバーメタリックのタンクにワックスをかけ、つやつやシートを磨いた。
ホイール、スポークの汚れも取った。
人からは、年式のわりにはきれいなバイクだとよく言われていた。
もともと物持ちの良いほうなので、バイクにかかわらず、古い持ち物でも結構大事に使用する方だ。

納車して数週間後、元愛車を見かけた。

つやつやシートは、やぶれて、めくれていた。
ピカピカだったシルバーメタリックのタンクも黒ずんでいた。

オーナーが変わると、こんなにも違うものかと感心し、
古かったので寿命だったのだろう(シート)とも思った。

それから何度か見かけたが、老朽化は進み、シートはガムテープでやぶれを補強してあった。
時折、「RD」がこちらを振り向いているような気がした。

数ヶ月後、見かけなくなった。

譲り先に聞いてみたところ、
バイク自体の調子が悪くなり、処分したとのことだった。
自分がオーナーだったときは、「後何年走るかな」という思いだったので、
数ヶ月で引退したと聞くとショックだった。
具体的な症状はわからなかったが、
「まだまだ走れたのではなかったのだろうか」
と思わざるを得なかった。

スナップスイッチをONにして、キック一発エンジンをかけ、
タコメーターの針は、軽くレッドゾーンまで振れた。
ピカピカのシルバーメタリック。
つやつやのシート。

これから先、どんなバイクに乗ろうとも、
あの日あの時の「僕のバイクは日本一」だった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あんたのバイク見たことないが、
思い出の中でずっとずっと日本一さ!
2013/07/07(日) 14:34 | URL | タカシ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nuym.blog95.fc2.com/tb.php/21-6684a73c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。