バイクとバイクツーリングの世界に惹かれた、リターンライダーです。 DUCATI Multistrada 1200
先日購入した充電器 Optimate を使用して、
2月26日にバッテリー充電しました。約8時間かかりました。
放置しておけるのでストレスはありません。
充電後のテスト結果では、バッテリー自体はまだ使用できるようです。
安い価格であるものですね。充電器。(すぐに壊れないことを祈っています。)

そして本日、なんと今日が今年の初乗り・・・
右足骨折のおかげで、昨年10月から5カ月ぶりです。

休日出勤を兼ねて、約100k走行。
エアーが減ったままでした~(怠慢)
バイクに慣れるまでしばらくかかってしまった。・・・・(^.^)

今回の1番のテーマ:
昨年10月に取り付けた”内圧コントロールバルブ”の成果が楽しみでした。
只、5カ月もまたいでなかったので、相違がわかりにくかったです(>_<)

それでも、以下の点が感じたことです。

1.出だしや、加速時が大変スムーズ、別のバイクになったようです。
エンジン音も変わったように感じます。
発進時の乾式クラッチ独自の”ヒー”という音は、ほとんどなくなりました。

”ヒー音”は、”内圧コントロールバルブ”に関係あるかどうかは、不明です(;一_一)

2.街中の操作が楽になった。以前よりエンストの心配は減少しました。

3.”内圧コントロールバルブ”のインプレでよく述べらていた、エンジンブレーキ
については、加速時ほどわかりにくかったですが、スムーズにはなっています。

4.全体的に装着前の、”ガガッ”とくる2気筒独特の荒い感覚は、減少しました。
メカ自体にもやさしくなってのではないでしょうか。
人によっては、あの”ガガッ”が良い人もいるでしょうね(・.・;)

まだまだ寒かったですが、晴天の下 ”やっと走ったぜ”の一日でした(^.^)

20110305.jpg
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nuym.blog95.fc2.com/tb.php/81-558fe576
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック